伊調馨選手へのパワハラ疑惑で話題となっている栄和人コーチですが

実は過去にも教え子に手を出していたことを告白しています!

 

これについて詳しく見ていきましょう

 


 

プロフィール

 

名前:栄和人

学歴:日本体育大学体育学部

職業:至学館大学教授、全日本女子レスリングヘッドコーチ

身長:166cm

 


 

過去のセクハラ行為の告白

 

実は栄和人コーチはかつて教え子に対して手を出していたことを告白しています。

 

2015年6月に行われた至学館創立110週年の記念シンポジウムで

栄和人コーチは次のようなコメントをしています。

 

「私は二人、選手に手を出しました。最初はここにいる坂本で。その後色々ありまして、二番目は岩間怜那です。このくらいでいいですか」

 

「でも、責任はとったから」

 

 

これに対し、栄和人コーチに女子の指導を進めた福田会長は

 

「まさか、手を付けてるとは思わなかった」

 

と苦笑いだったそうです。

 

しかし、手を出された相手とは誰なのか、責任を取ったとはどういうことか気になりますね。

 

詳しくは次の項目で説明します。

 


 

相手はまさかの奥さん!

 

 

実はこの手を出された相手というのは、

どちらとも後に栄和人コーチの奥さんとなる方なのです。

 

つまり先程の「責任を取った」という発言は

「責任を取って結婚した」と意味だったのです!

 

坂本さん、そして岩間さん、お二人はどのような人物なのか見てみましょう。

 

 

1人目:坂本涼子さん

 

1970年の4月24日生まれで兵庫県の出身です。

 

この坂本さんは少年少女レスリングの名門である吹田市民教室でレスリングを始め、

第1回全日本女子選手権及び第1回全日本女子オープントーナメントで優勝しており、

1992年の世界選手権では優勝したこともある実力者です。

 

そして世界選手権で優勝した翌年の1993年に栄和人コーチと結婚し、

1994年には子供も誕生しています。

 

おそらくこれが、さきほど言ってたあ「教え子に手を出した」だと考えられます。

 

しかし二人は後に離婚してしまいます。

 

なお、この二人の間には娘さんがいらっしゃり、レスリングもしているようですが、

レスリングを初めて3ヶ月で全国中学生レスリング選手権大会で3位に入賞し、

翌年の同じ大会では優勝を果たすほどの才能の持ち主です。

 

大学四年生のときには全日本選手権で優勝し、そのまま世界選手権にも出場しています。

 

 

 

2人目:岩間怜那さん

 

こちらの方は1979年生まれの岩手県出身です。

 

高校時代にレスリングを始め、その後至学館に進学しています。

 

そのときに大学でレスリング部の監督をしていた栄和人コーチと学生結婚をしています。

 

大学卒業後は警備会社に所属しており、その後体育教員として高校で働いているようです。

 


 

坂本さんも岩間さんもお二人とも栄和人コーチとは結婚をしていますが、

お二人とも教え子で、岩間さんに関しては当時大学生でした。

 

岩間さんに関しては、場合によっては相当問題になったのではないかと考えられます。

 

少なくとも女性関係については何かとありそうですね。

 

今後騒動がどのような展開になっていくか気になるところです。