にゃんにゃんにゃんにゃん

2018年春ドラマのおすすめランキングを発表するよ


ワンワンワンワン

「1番おもしろいのはこれ‼」っていうドラマは人によって違うとは思うけど、今回はブログ主が個人的に面白いとおもう作品を発表していくな

5位「警視庁・捜査一課長」

今回でシーズン3を迎えた「警視庁・捜査一課長」が5位にランクインです。

今期の中では1位,2位を争うほどのワクワク感があるわけではありませんが、毎回安定の面白さを見せてくれるためこの順位にしました。

この作品の最大の特徴といえば、「とにかく事件解決に焦点を当てている」ことだと思います。

「相棒」「科捜研の女」、今回放送中の「シグナル」など今まで数多くの警察ドラマが放送されてきました。

しかしこれらの作品は事件解決のみならず、同僚や部下・上司との複雑な人間関係、警察上層部の暗躍などにも焦点を当てています。

僕はこのような部分も大好きなのですが、人によっては複雑なのはめんどくさい、と思われるかもしれません。

それに対してこの作品の登場人物は上司も部下も皆責任感が強く、複雑な人間模様もありません。

警察皆が事件解決に向け一致団結しており、見ていてスッキリする仕上がりになっています。

キャストについても、主人公大岩の右腕である公用車運転手として、ナイツの塙さんを起用するなどトリッキーなキャスティングもよかったですね。

マギー審司さんやダンディ坂野さんなど、芸人がちょい役で出演するのも面白いです。

4位「ブラックペアン」

「チーム・バチスタシリーズ」「ジーン・ワルツ」といった有名小説を世に出した海堂尊さんの作品である「ブラックペアン」がランクインです。

「チーム・バチスタシリーズ」よろしく非常に面白い医療ドラマとなっています。

作者である海堂尊さん自身も千葉大学医学部というトップレベルの医学部を卒業し、病理医として活躍していただけに、医療現場のシーンなど非常にリアルに感じます。

僕自身医者ではありませんので本当に現実に近いのかどうかはわかりませんが笑。

作品の中身としては、医者が患者を助けるというよりも、病院内や医療業界での権謀術数なやり取りが中心となっていますね。

また、登場人物についても注目どころが多いです。

チーム・バチスタのキャスティングとは異なるものの、チーム・バチスタに登場するキャラクターが数多く登場します。

チーム・バチスタファンとしては、見逃せない作品でしょう。

3位「ヘッドハンター」

テレビ東京のビジネスドラマである「ヘッドハンター」がランクインです。

この作品は月曜夜10時から放送されており、この枠は「ドラマBiz」として今期から新たに作られたドラマ枠であり、テレビ東京としては新しい試みでした。

ドラマや映画といえば、その作品の面白さを引き出すために、主人公などのキャラクター性を多少オーバーに描写するものですが、ヘッドハンターは違います。

最初から最後まで主人公は常に落ち着いており、だからといって他作品にみられるようなクールすぎるようなキャラクターでもありません。

正に口が立つ、できる仕事人といった感じです。

他のキャラクターも同様にオーバーすぎることなく、実際に存在しそうなモノばかりです。

作品については、現在ますます増加している「転職」がテーマとなっています。

「転職を斡旋するヘッドハンター側」と「転職をすすめられるターゲット側」のやりとり、ヘッドハンター同士の競争、ターゲット側の家族模様、主人公黒澤の過去や秘密、などなど様々な事情が絡み合っており視聴者を飽きさせない内容です。

しかしながら、このドラマ内で起こっていることは全て現実で起こっているようなことばかり非常に現実味があります。

ビジネスマンとしては見逃せない作品ですね。

僕の父親も普段はドラマを見ないのですが、この作品はいつも録画してみています。

2位「花のち晴れ」

2位には「花より男子」の続編である「花のち晴れ」がランクインです。

普段恋愛ドラマはあまり見ない僕ですが、このドラマは非常におすすめです。

このドラマが知る前に、どんな内容か知るために原作の1巻だけ立ち読みしました。

その結果、すぐにはまってしまい原作全巻購入する羽目になってしまったほどです。

「花より男子」の続編でもあるので、そちらのファンだった方にもおすすめのドラマですね。

原作とは違ったオリジナルストーリーもあるので、原作ファンの方も新鮮味のある楽しみ方ができます。

1位「シグナル 長期未解決事件捜査班」

堂々の一位にランクインしたのは、韓国で圧倒的人気を誇ったドラマのリメイク作品「シグナル  長期未解決事件捜査班」です。

「警視庁・捜査一課長」のような安定した面白さも捨てがたいですが、このシグナルは圧倒的なワクワク感を感じられます。

どのような展開を迎えるか全く予想ができず、次回予告でさえも見入ってしまいます。

無線によって過去と現在がつながっており、現在の刑事と過去の刑事が互いに協力をして事件を解決し、そして警察上層部と戦っていくドラマです。

このように今までに無い内容であり、新鮮に楽しめるドラマとなっています。

さいごに

にゃんにゃんにゃんにゃん

本当にシグナルはおすすめだから見てほしいね


にゃんにゃんにゃんにゃん

あくまでも個人的なおすすめだから、自分でも一押しの佐生品を探してみてくれ