はじめに

にゃんにゃんにゃんにゃん

山下智久と長澤まさみが共演NGって言われているけどどうなのかニャー

ワンワンワンワン

二人に関しては色々と噂があるようだワン。1つ1つ検証してみるワン

二人の関係

二人の関係の始まりは数多くの芸能人がお世話になった「堀越学園」で、先輩後輩に当たります。

今年で長澤まさみさんが31歳、山下智久さんが32歳になるので、山下智久さんが1歳先輩ということになりますね。

しかし高校での話はあまりなく、大して関わりはなかったものと思われます。

よって二人が初めて関わり合ったのは、当時の大人気ドラマ『ドラゴン桜』と考えられます。

二人が初めて共演したのがこのドラマであり、幼馴染という関係の設定でした。

ちなみにドラゴン桜には新垣結衣や小池徹平といった、後にブレイクした若手俳優も多数出演していました。

ワンワンワンワン

ドラゴン桜が放送された翌年度には、前年度と比べて東大の志願者数が前期が321人、後期で356人も増えたらしいワン

にゃんにゃんにゃんにゃん

当時はドラゴン桜を知らない人が居ないくらい人気があったし、それくらいの影響力があっても不思議に感じニャいね

『コンフィデンスマンJP』山下智久の出演可能性はほぼ0。長澤まさみとの11年もの因縁。

共演NGの原因

ドラゴン桜が放送された約2年後の2007年に、かのヒットドラマ『プロポーズ大作戦』が放送ました。

山下智久さんと長澤まさみさんはW主演を務めていましたね。

しかし、ここで問題が発生してしまいます。

この長澤まさみさん、非常に自分勝手だったようです。

どのような態度だったかというと

  • 衣装のサイズが合わずに文句を言い続ける
  • 服のデザインが気に入らず「あの服じゃイヤだ」とわがままを言う
  • 「ネックレスはあっちのほうがいい」と駄々をこねる
  • 共演者の濱田岳さんをパシリにする

 

などなどやりたい放題。

これに怒ったのが山下智久さんです。

努力家、真面目として知られている山下智久さんはどうしても長澤まさみさんの態度を許せなかったよう。

当時の彼の怒りは相当なもので

オレ、長澤まさみとは絶対に仕事しない!

と周囲に愚痴をこぼすほどだったそうです。

しかし、当時の長澤まさみさんは出演するドラマや映画でなかなか数字を残すことができず、評価が落ちてしまっている時期でした。

他人に根拠のない迷惑をかけてはイケませんが、そのようないらだちの状況下で、周囲に八つ当たりをしてしまったのかもしれません。

ワンワンワンワン

真面目な山下智久からすると、わがままな長澤まさみの態度は許せなかったんだと思うワン

 

ドラマ『サマーヌード』での共演

実際『プロポーズ大作戦』の放送後、しばらくに渡って共演はありませんでした。

しかし2013年、フジテレビドラマ『サマーヌード』で約6年ぶりの共演が実現しました。

 

ですが山下智久さんは主演、長澤まさみさんは脇役、といった具合のキャスティング。

当時の長澤まさみさんの実力を考えるともっと重要なポジションが与えられても良いと思われますが、これについても色々と水面下でやりとりがありました。

当然、山下智久さん側としては長澤まさみさんと仕事がしたくありません。

しかしフジテレビ側としてはなんとか視聴率を取りたい。

このジャニーズとフジテレビ側の思惑の妥協点が、このキャスティングにつながったと言われています。

 

ワンワンワンワン

かつてと比べて余裕が出てきた長澤まさみを見て、山下智久が共演の許可を出したっていう話もあるワン。

にゃんにゃんにゃんにゃん

『モテキ』『岳-ガク-』で既に十分評価を得ている時期だから、その可能性も大いに考えられるニャン

『コンフィデンスマンJP』山下智久の出演可能性はほぼ0。長澤まさみとの11年もの因縁。

おわりに

にゃんにゃんにゃんにゃん

二人には簡単に言えないような問題があるように見えるニャ

ワンワンワンワン

確かにそうかもしれないワン

ワンワンワンワン

だけどあくまで週刊誌の記事なんだから、真に受け過ぎちゃいけないワン

にゃんにゃんにゃんにゃん

たしかにそうニャ、気をつけるニャン